FF11で活躍?する垢タルの日記です('A`)


プロフィール

ぽぽぽぽん

Author:ぽぽぽぽん
σ(゚∀゚ ∬オレ垢タルタル。汁鯖で全魔法習得を目指す夢見がちな17歳(ぇ

Profile



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


憧れの人
寒いのと暑いのはドッチが好きですか?ときかれたら

「涼しいのが好きです」

と答えるひねくれぽぽぽぽんですこんにちは。

まあでもどちらかといえば汗っかきな自分には冬のほうが好きかもしれません。
すんでいるとこが暖かい地方なのでそういってるのかもですがw
もし北海道に住んでいたら夏のほうが好きだときっと言うんでしょうね(あたりまえだw

冬はアレですよね。寒いのは服を着込めばある程度回避できますが、夏の暑いのは脱いでも回避はほぼ不可能( ´_ゝ`)
あーでも、女の子の服装は夏が好きです(いやらしいw
キャミソール大好き(´▽`*)

これ以上いったら変態扱いなのでやめておきまs・・・



FFはじめて2,3日のころのお話です。

まだ今のLSにも出会う前のころでもあります。
というかどこのLSにもまだ属していません。
初めて2,3日なのでやはり何をしていいかまったくわからない時期でもありました。

前の記事でも書きましたが、立ち止まってる人のそばいって聞き耳立ててるときでもありますw

一応説明書など読みながらいろいろ試行錯誤していました。
やはりMMOのゲームですから人と接してみたいとか思うわけで、パーティ希望をだして町の外でレベアゲしていました。

しかしみなさんもわかるとおり、だいたいFFではレベル10ぐらいはみんなソロでやるわけですし、そっちのほうがおいしいしってことで低レベルパーティなんてものは成立しないわけなんですよね・・・

しかもパーティの作られ方なんてものはまったくわからない自分は、希望を出しておけば勝手に希望者同士でパーティが作られると思っていたりもしていました(まあ、それと同じシステムはあるんですけどねw

まあ当然誘われないわけで一人寂しくソロをしていました。
LSにも入っていない自分には本当に孤独で孤独で・・・・・・

「みんなどうやってFF楽しんでいるんだろう?」
とかも思っちゃってました。

そんな中、赤いメッセージが流れてきました。

「こんばんは^^ひょっとして初心者さんですか?」

もうほとんど会話は忘れちゃってますが、たしかこんな感じで話しかけてもらったと思います。
あわてて説明書をみてテルを返します。

「そうです。今月からはじめたんですー」

「昨日もパーティ希望だしてたよね、気になってテルをしました(^^)」

なんと昨日の希望を出していたのを見てくれていて、それで今日もパーティ希望を出している自分を気にかけてれてたんです。

名前はぴょこさん。彼女はこういってくれました。

「もしよかったら一緒にパーティしませんか?」

彼女はたしか白で、レベアゲしている自分のところにきてくれました。
礼服をまとった彼女は、とてもとても大きく見えて頼もしかったです。

二人でパーティを組みました。FF初めて、初めてのパーティです。
そして自分がMMOのゲームの中で、初めて他人と触れ合えたときでもありました。

パーティでの会話の仕方、切り替え方。テルの返し方
など、説明書きちんと読んでこいよ!といえるほど初歩的なことをいろいろ教わりました。
競売の使い方、武器防具魔法の売ってるお店など・・・

ウィンダスクエストの中にこんなクエストがあります。

「売れ筋商品」
薬の材料となる蜂の巣のかけら3っつか、カニが落とすレミ貝の殻を二つ届けるクエストです。

このクエストは忘れられません。FFで一番初めにクリアしたクエストなのです。
ぴょこさんにクエストの仕方を教わり、一緒にこのクエストを手伝っていただきました。

二人でパーティしながら、カニを倒していき、レミ貝の殻を取りに逝ったのです。
なんとか2つゲットしたときには結構時間がたっていました。

このクエストを終えたところで彼女はもう落ちるとのこと。
このクエストアイテムがなかなか落とさず結構時間かかっちゃったのにちょっと無理して手伝ってくれたようなのです(もちろん彼女がそういったわけではないのですが)

落ちる間際に今までのお礼をして彼女は消えていきました。
その落ちていく彼女を見ながら、
「自分も彼女のように、いろんな人に優しく接することが出来るようになりたいなあ」と心に誓いました。

こうしてFFで初めて他のPCと出会えて、初めて楽しかったひと時が終わりました。

まったくの初心者の自分に本当にやさしく教えていただきました。
そして、まったくの見ず知らずの自分に声をかけていただいたことを本当に嬉しかったです。

今のヴァナなんて、サポ無しランク1なんて怖くて声かけれないとこありますもんね(業者とか多いし・・・・

それから彼女とはフレンド登録していただき、フレでオンラインになっていたらご挨拶のテルをさせていただくようになったのです。



しかし、ぴょこさんがFFにいたのは出会ってほんの数ヶ月で、今はその名前がオンラインリストに載ることがなくなっていました(´;ω;`)ウッ…
おそらくリアルが忙しくなり、FFにオンする暇もないのか、またはもう解約しちゃったのか・・・・

今年の3月にアトルガンの追加ディスクが発売されて、彼女ももどってきてくれるかな?と期待していましたが・・・・・
挨拶のテルは数回しましたが、実際に彼女にFFであったのは2回しかありません。

今に至るまで、いろんな人に手伝ってもらったり、助けてもらったりしてきましたが、やはり一番初めにこのFFで出会った彼女はなにか特別な感じがするのです。


ぴょこさん。σ(゚∀゚ ∬オレレベル上がって強くなったお。
いまだに、フレリストの中にはぴょこさんの名前があります。
この名前がオンラインリストに載らないのは悲しいですけど・・・
あのころにたてた誓いは今も胸にありますお。
ぴょこさんのようにはまだなれてないけど、これからいろんな人にもっと優しく接することが出来るようになりたいと思っています。
あのころのぴょこさんに少しは近づけたかな・・・( ´ー`)
(まあ、実際そんなにいい人にはσ(゚∀゚ ∬オレなれてないんだけどね・・・)

ぴょこさんもどこかで頑張ってください( ´∀`)/~~

ちと変な話になっちゃいました(´▽`*)アハハ
今日はこの辺で

ではでは
|////| (  )ノ |////| ウィーン(自動ドア

つよくなったよー

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
(T_T)
ええ話や;;

FFは知り合いに誘われて来たので、あまりそういった
出会いはなかったけど、最初にまったくしらない人と
言葉を交わしたのは外人さんでした^^

その人のくれたブラッドストーン(だったかな?)は
まだ、まぼるが使っていますw

前のゲームでは、はじめてフレリ登録した見知らぬ
高レベルプレーヤー(辻ヒールもらった)は、やはり
しばらく経ってリストが光らなくなりました。

そのゲームを引退する日、彼がいないかチェックした
記憶があります。

ほんの少しだけ、触れ合った心優しき人たちに
幸多からん事を。
【2006/11/21 12:05】 URL | へぞ #CjlWd7YA[ 編集]

ヾ(@† ▽ †@)ノ
引退したと分かっていても・・・
フレリストから消すことが出来ないオイラが来ましたよ~

フレリストの半分ぐらいが・・・100人近く・・・
姿を見なくなりました(ノ_-。)

名前をみるだけで、いろいろ思い出してなかなか
消すことが出来ません(/□≦、)
フレ195人になったら・・・思い切って
整理したいと思いますが・・・・悲しいです(。´Д⊂)

ヴァナから、旅立って行った彼らに
心から感謝!!
そして、ヴァナに居るフレ達に!
これからも、よろしくです!
【2006/11/24 12:51】 URL | ぃぃちこ #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/25 00:53】 | #[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/25 05:09】 | #[ 編集]

地方交付税と30代,40代の転職
地方交付税とは、本来地方税として徴収される税金を一旦国が徴収し、再び地方に再配分する制度のことをいう http://farthermost.misterblackband.com/
【2008/11/23 06:00】 URL | #-[ 編集]

30代,40代で転職してコーポラティブハウス
コーポラティブハウスとは、住宅の購入を考えている人が集り共同で土地の購入や建物の設計を行い、住宅を共同建設する手法のことをいう http://timer.sentesag.com/
【2008/12/12 05:52】 URL | #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。